寒風山回転展望台


HOME > 寒風山回転展望台 > 展示コーナー

八郎潟干拓の歴史が残る展示ホール


◆2階 展示コーナー 常設展「男鹿半島・大潟ジオパーク展示室」◆


平成24年7月に新設されました。
「ジオパーク」とは、地球を学び楽しむことの出来る自然公園のことです。地域の教育や観光などの社会事業を通して、長く地域を活性化させる存在であることが要求されます。

男鹿半島・大潟ジオパーク展示室
平成23年9月、国連機関であるユネスコに関連する日本ジオパーク委員会から、男鹿半島・大潟村一帯が「日本ジオパーク」の1つ「男鹿半島・大潟エリア」として認定されました。

この展示室では、そのジオパークの特徴をよりよくご観察頂ける地点「ジオサイト」を中心に、男鹿半島・大潟エリア全体をご紹介しております。






当展望台のある寒風山をはじめ、男鹿半島のジオサイト10箇所を中心に、大判の画像と解説パネルを用いて、それぞれの成り立ちや特徴をご覧頂けます。


男鹿半島・大潟ジオパーク展示室2これから男鹿半島や大潟村を観光されるお客様には、格好の予備知識ご提供の場となっております。この展示室を通して、男鹿半島観光やお連れ様との会話がより楽しく盛り上がりますことを願っております。











八郎潟の思い出写真展この他2階展示コーナーでは、在りし日の八郎潟の姿やその干拓の様子を大判の写真パネルでご紹介する「八郎潟の思い出写真展」や、











旅の想い出俳句川柳展示場
ご来館のお客様方がしたためられました旅の一句をご紹介する「旅の想い出俳句川柳展示場」なども常時併設されております。
こちらもどうぞご一緒にお楽しみ下さい。











◆3階 展示コーナー 常設展「男鹿半島なるほど展示室」◆


 男鹿半島特有の動植物の標本を始め、地質・地形を学ぶ展示をはじめ、干拓前の八郎潟で、実際に漁業に使われていた「丸木舟」を展示しています。


 江戸時代後期の旅行家・菅江真澄が遺した男鹿半島各地の当時のスケッチ写真を、パネルにして掲示、なまはげ行事のミニチュア再現セットからかつての男鹿半島の生活を偲ばせるものを展示しております。